忍者ブログ
ちろたんの憂鬱が書き綴られるブログ。
1  2  3  4  5  6  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/12のアップデートより大幅に生体研究所の内容が変更されました。
現在ホットな生体2温についてPICKUPしたいと思います。


[場   所] 生体研究所2F
[要 ク エ] 生体工学研究所進入クエスト:要アイテム ゼロピー20個
[適正レベル] 90~114:拳聖99
[構   成] 拳+1 釣3 AB2 民 湾 ブラギ 皿 荷or4Uor壁
[外 可 職] 釣 AB 壁 外ニヨ(中民必須)
[期待経験値] 独占時 Base400~550M / JOB 350~420M :ブースト無しの期待値
[期待精算額] 8~20M ただし荷がいる場合に限る
[主なレア類] 運剣、SoW、勇気の結晶、真紅の乾き、
亡者の冷気(ジェミニのみドロップ)
[適正釣り職] 完全回避型(チンクロ、影葱、狼)、修羅(残影、活必須)
[推 奨 壁] 完全回避75以上の狼・チンクロ 修羅:金剛

[記   述] 
◎ 壁役は事故防止のためにHP増加Pを使うことをオススメします
◎ 拳聖の要HITは390以上
◎ 設定属性は
◎ ライド帽or+9ヴァナル必須(SPだけではなくHP吸収も関わってきます)
◎ 拳聖下段装備推奨はチューインガム(スタン効果)
◎ 拳聖鎧は地デリ
◎ シレンの効果を得るにはABのレベルが107以上必要
◎ 風車+ストラでほぼSP減りませんが切れ目に毎回SP交換とストラ風車更新すること。
◎ VE(バキュームエクストリーム必須)
◎ 数が多い場合はクロークで焼ききりましょう :温もり切れはすぐに更新
◎ 太陽の安楽がある場合は使用しておきましょう。死ににくくなります
◎ 後ろ沸きに関しては拳聖が処理することはやめておいたほうが無難です。
  お座りにサンク等で耐えさせた後に釣さんに処理してもらいましょう。


[拳聖装備]
+7Tブラッド属性本
人盾
クローク肩
ローレベルヴィダルのブーツ
地デリ鎧
ライド帽or+9ヴァナル
チューインガム

アクセは拳聖のステ及びタイプにより変えて下さい。
ドロップ系、ヨヨ、モルアクセ、火力系アクセなど。

◎少数の場合はクロークなしでも十分いけますが多いときはクロークのほうが安定します。
◎風車+ストラ+属性水でSPが減る場合は火力不足のようです。SP補強か火力の底上げをしましょう。
◎参考までにセニアにダメ8-10K、他に4K程度与えればSPはもちます。

[支援装備]

+8治癒杖
人盾orプラチナ

回復力増強系装備、詠唱軽減、ディレイ軽減装備など。
個人的には睡眠オル服か、凍結オル服、沈黙オル服がオススメです。
石化、毒などの異常服はダメージが発生するためNG。
スタン服はタゲがばられます。

◎魔棚と同じく壁にキリエ連打と釣り支援+サンクが基本的な役割です。
◎シレンがある場合は順番をきめて交互にどんどんかけていきましょう。
◎107以下はシレンかかりにくいですが無いよりましなので使いましょう。

[皿装備]

パレード帽
Dディアボロスローブ

SP強化系、ディレイ低減系装備など。
拳聖にSP1000程度渡す+ストラ更新みたいな感じです。
ストラの切れ具合がわからない場合は自分にストラをかけた後に拳聖にストラを入れるとタイマー代わりにもなります。
VEは常時展開するかMOBが見えた時点で使用。
VE1セルのずれが致命的なのでエフェクトOFFとlightmapしとけばすごく見やすいです。


[壁装備]

◎完全回避系
運剣
+6ホドトイ盾orV人盾
ルナティック帽
いたずら妖精
強化型タイツ(沈黙、スタン、ペコペコなどがオススメ。)
D鎧(沈黙、スタン、ペコペコなどがオススメ。)
V肩(チョコorレイド)
ローレベルヴィダル
ヨヨアクセ
sモリガンセット

◎金剛壁
Qバイタル杖 or Qラッキ杖
いたずら妖精
D服(沈黙、スタン、ペコペコ、ロリルリなどがオススメ)
V肩(レイド)
ローレベルヴィダル
スイーツアクセorヨヨアクセ
羽ベレー
人盾


[配置]
2012_7_3_01.jpg

















WP5番右作ってみました。
メンテ中でうる覚えだったからセルあってるかどうか・・・
壁は拳聖横ラインのほうが支援飛びやすくてよさげです。
VEもすんなり吸い込んでくれてました。



2012_7_3_02.jpg














こちらは壁無しVer.

旧時代にあった生2温の形そのままです。

壁がいらず拳聖の火力とクロークによる横移動のみで殲滅します。

壁が無い分シレンの重要性と拳聖のSP保持のための火力が必要になります。

釣りは駆け抜けるか飛ぶかで自然と処理位置に流すことができます。
バックサンク位置は皿の場所へ。
後ろ沸きは狼が倒すことになります。
こっちのほうが壁不要なため敷居は低いですが不安定になりがちです。
PR
【はじめに】
更新滞りまくりで申し訳ないです。

しばらく入院してました・゚・(ノД`;)・゚・
約2ヶ月ぶりに復帰という形になりました。

魔棚のほう、また内容変わってますね。
現地確認しつつ補正かけていこうと思います。

あとは、ヘルフライ温なるものがあると。
むむむ。。。
こちらも確認したいと思いますが、情報お持ちの方いましたら教えて頂けると手間が省けます。

あとはいろいろと内容や変更点の確認して再検証、補正かけていきたいと思いますが以前ほどのアクティブが保てませんのでご了承下さいませ|||(-_-;)||||||どよ~ん
しばらく様です。

うちの狼も113になりましてそろそろ今後の育成狩りを思案するに至ってきました。
今現状では115~はガーデンによる狩りか討伐がほとんどだろうと思います。

時給どれぐらい出ればPT狩りの合格ラインなのか・・・。
高速育成がガーデンだけっていうのもやっぱり偏りがありますよね。

そんなことから温もりの方法を応用した拳聖無しの高速育成案を紹介します。(未検証です)

★ニヨリンコ [期待時給 B120M / J20M]

構成→釣3~5AB2皿ニヨ火力2 
外可能職 釣、AB、ニヨ

Fit →7K×26回×2人→殲滅26秒
シビア→60K×4回×2人→殲滅15秒
雷光→30K×10回×2人→殲滅12秒


現在のリンコ温を応用した形です。
ベース固定にて釣りがニヨ内に入りVEでまとめた後殲滅が終わるまで蜘蛛で固定します。
固定後火力スキルで殲滅という形になります。

火力の計算はいずれも風車+ストで算出しています。
火力の装備はFit[風付与+7水特化メス]、シビア[風付与+オークアチャ]、雷光[風付与+7水特化ルナカリ]で算出しています。

今回、WLをはずしているのはいわゆる風魔法系が弱いためです。
LoV10でも最大36回打つハメになりかなりしんどいです。
単体魔法系じゃ話になりませんしLoV10、TS10取ってる人も少ないため除外としました。


★ニヨ聖域5 [期待時給 B60 / J70]

構成→釣2~4AB2皿献WLニヨブラギ
外可能職 釣、AB、ニヨ、ブラギ

こちらはいたってシンプルにシレン後にニヨに紐つけてタゲを流す(ハイド、テレポ等)
殲滅部隊は聖域ならでは特性である壁上からメテオを降らせるだけです。
この際、ズレが発生する可能性のあるクリムゾン、JF、SGなどはNG魔法となります。
もとよりクールタイムがある3次スキルは必要ないです。
さくっとメテオが一番早い。
下手な人ほど3次魔法使いたがりますが無詠唱+連続で出せる2次スキルのほうがはるかに火力高いです。
(サラcなど火力面でも優遇されてます)
アイシラの効果をうまく使いこなしましょう。

この狩りの特性は釣りが先行して移動狩りが可能です。
いわゆる旧狭間狩りのような感じ。


まだまだ他の狩り方も思案していきます。
検証含めてPT募集もしてみるかも。
スプレンディッドフィールド 01にリンコが配置された2日目から温もりを検証実施してましたがここまでメジャーになるとはw

リンコ温の歴史をちょっと紹介。
・リンコ配置二日目に身内+足りない職募集して生体方式(定位置白羽取り)の融合狩りを開始

・水+Hit特化装備を作って通常温もりへ

・修羅が釣りからリンコを複数はがして呪縛陣→温もりへ

・時間がかかりすぎるし面倒ってことで釣りが直接連れて入り拳聖が押し潰す形式へ

・リンコ殲滅の数とペースが上がってきたためにクローク移動も併用し現在に至る



リンコ温もりの仕組み

リンコ温はベース経験値が多いゆえに1回の殲滅で1-2Mの経験値が入るのが特徴です。
構成は拳+1皿民湾(ニヨ)AB2釣5が基本になります。(拳聖によっては釣りを減らして献身入れるようです)
また70から温もり可能なため足りないステはQMをいれれば補うことができます。

地形を利用してリンコを壁にはさんで拳聖が温もり移動で押し潰すといった形になります。
切り返し次第で壁がある場所ならどこでもできますが基本的には5、または45にベースを作ることが多いです。

基本的に献身は必要ないです。(スタンされると無駄にSP減るので生きてても紐の意味があまりない)
むしろ死んで即リザしてもらったほうが早かったりします。
量によってはクロークしたまま押しつぶすのが理想です。

外が可能な職はAB(一人)、釣です。
また拳聖以外の装備がかなり敷居低く、釣りならアンフロ+スタン耐性、他職はアンフロのみでいいというお手軽さです。

【拳聖について】

・装備
装備はHit451をキープしつつ水特化の装備が基本となります。
拳聖の火力のボーダーラインは風車、ストライキング込みで10K↑出ればいいと思います。
以外に装備の敷居が高いですがステ次第では装備もだいぶ緩和されます。

DEX99の場合 +7Tサハリック属性本
DEX60の場合 +7ヒットDサハリック属性本

呪い手、ホークアイなどでHit調整する必要があります。
また鎧は地デリかアンフロ、あとは本帽が必須です。
肩は基本クロークがオススメです。
クロークが無い場合はイミュンをつけましょう。

・拳聖の考え方
考え方としてはリンコが7匹を超える場合はクロークで押し潰す。
それ以下ならイミュンで普通に潰せます。
手間取るとタゲがばらけたり、スタンしたりするので前もって自分の動きを理解しておきましょう。

【釣りについて】

・装備
アンフロ+スタン耐性(タレ猫、バシなど)
慣れている場合はアウアウ靴ですら釣りができます。

・考え方
基本的にはリンコのみを相手にしたほうが効率も被害も少なくて済むのでフィラやアクアエレメンタルは振り切ってかまいません。
リンコは残影があるので残影→スタンを気をつけましょう

ベースで殲滅位置に誘導して抱える場合は数に応じてバーサクも使いましょう。
リンコの向きをきれいに合わせるのは釣りの仕事なので定位置への入り方を把握しておくといいと思います。
コツとしては直角に定位置に入り、直角に動くことです。

rinko_tsuri.pngrinko_tsuri2.png






【その他の職】

・装備

被弾を前提としないのでアンフロのみあれば基本的には大丈夫です。
それでも対策したい場合は無形、水耐性やホド盾等で対応しましょう。

・考え方
ABは釣り、拳聖へのキリエを切らさないようにして釣りが定位置に入る前にシレンを使って誘導を手伝いましょう。
釣りや拳聖のスタンにはリカバリー、死んだら即リザを心がけることが重要ですがスタンはキリエが持続してれば防げるのでキリエを前もってかけることが重要です。
狩りの合間に全体支援のかけなおしをすれば事足ります。

皿はストを切らさないことと拳聖のSPが切れないように殲滅中に一度SP交換をしてあげるといいと思います。
上位テクニックまで考えるなら釣りが定位置に停止しMOBが隣接したら蜘蛛の糸かVEすれば飛散を防ぐことができます。
殲滅のしやすさもグッと上がりますので参考までに。

民湾はニヨ役ですが合間合間にブラギや4Uを入れましょう。
また拳聖のHitが足りない場合はハミングを入れてもいいと思います。
ハミングはステータスを開いてれば効果切れたの確認できます。
魔棚の9F、10F配置変更と3rdSEによる推奨装備の追加の差分を更新しました。
確認不足な部分あると思いますので見つけたらその都度こちらにコメントでお知らせ下さい。

なお、10Fは配置変更により修羅釣りの方が楽になっているようです。
RKで釣る場合はペコペコのHBがほぼ必須です。

拳聖について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/4/
支援について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/5/
魔職について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/7/
献身について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/8/
釣りについて http://chiro.blog-mmo.com/Entry/9/
皿枠について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/10/
荷枠について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/11/
民枠について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/13/
湾枠について http://chiro.blog-mmo.com/Entry/14/
 
 NEXT
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッター
Twitter ブログパーツ
訪問者の数
次回のキリ番はD靴が貰えます。
最新コメント
[12/05 NONAME]
[10/18 Rezac ]
[08/04 S.O.]
[08/01 NONAME]
[07/06 通りすがり]
プロフィール
拳聖7つも作った変な人です。
HN:
ちろたん
性別:
男性
職業:
拳聖、RK、ABなど。
趣味:
温もり育成
自己紹介:
ケイオス在住の変な人。
狩り以外はほぼ南でまったりしてます。

ブログみたって声かけてくだし~
キリ番の人には記念品もらえるかも。
ラグナロク時計
最新トラックバック
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]